machinery

■リップソー(キャタピラで縦送りされる材を挽き割る)

■パネルソー(板状の加工材を立てかけ裁断する)

■プレス機(求めるパネル厚を作る為に、材を張り合わせ接着・圧締る機会)3台

■自動手押鉋版盤(加工材の1面を削って、基準面を作成する切削機会)

■自動鉋盤(手押し鉋盤で作製された基準面の対抗面を切削して、材の厚さを一定にする)

■超仕上げ鉋盤(自動送りで表面を鉋仕上げにできる)

■ベルトサンダー(回転させたベルト状の研磨布に材を当てて仕上げる機械)

■自動緑張機(部材の木口面の化粧材を接着・送材する機械)

■組立機(建具の組み立てや木口材の接着などで圧着する機械)

■ルーターマシン(直線切削加工だけでなく、曲線切削加工もできる)

■横切盤(材を乗せたテーブルを前後に移動させて切断する機械)2台

■糸鋸機(細い棒状の鋸刃が上下動して材を切断する機械)

■木工旋盤(木材を回転させる機械。回転させた木材に刃を当てて切削加工する)

■軸傾斜丸鋸盤(鋸軸の昇降傾斜により、丸鋸の突出量や傾斜の調整を行う切断切削機械)

■角のみボール盤(角穴を開ける事ができる機会)

■バンドソー(環状の帯の様な鋸刃の回転によって切断を行う機械)

トップへ戻る